金沢駅にぎわい.com
もてなしドーム
金沢もてなし隊について


金沢駅もてなしドーム企画運営センターからのお知らせ

北陸新幹線用「E7系」東京=長野間で営業運転開始


2014年3月のダイヤ改正にあわせて、

平成26年3月15日より北陸新幹線用新型車両E7系が東京~長野間で営業運転に導入されました。

北陸新幹線の新型車両は、JR東日本とJR西日本が共同開発し、JR東日本の所属がE7系、JR西日本の所属がW7系となります。

E7系の座席の間隔は長野新幹線のE2系「あさま」より6センチ広く座席は背もたれに連動して座面も少し動き

乗り心地を良くしている。

全座席分には電源コンセントが設置されていて観光客だけでなくビジネス客にも配慮されている。

車両の横揺れを低減する機能も搭載し揺れはほとんど感じず、発車時も静か。

 

ページトップへ

生まれ変わった金沢駅は、出発地でなく目的地です。- 金沢駅にぎわい.com -